消火器・消防用設備機器 専門店 アイドマ防災

 消防用設備の機器(消火器具、自動火災報知設備、避難器具、消火栓設備、誘導灯、防排煙設備、非常放送設備など)、弱電用設備の機器(インターホン、テレビ共聴設備、放送)を取り扱っております(お取り扱いメーカーは下記)。  卸(大量・大口)、物件対応のご注文は、お気軽に御相談ください!  ※無料にて御見積書を作成しますので、メーカー・型番・数量、お悩み御相談事の内容をご連絡くださいませ。 …

続きを読む

ベランダに設置されている避難ハッチの改修作業

ベランダに設置されている避難ハッチの改修作業となります。    避難ハッチ等の避難器具は、いざというときに確実に使用されなければなりません。平成4年以前の古い避難ハッチは、鉄製のものが大半を占めます。現状では腐食してしまい、使い物にならないケースが、かなりの確率で見受けられます。平成6年に東京で起きた事故は、共同住宅の住人が洗濯物を干すために、バルコニーに出て避難器具用ハッチの上…

続きを読む

早めの交換で安全確保(住宅用火災警報器

 住宅用火災警報器の設置が義務化されてから、まもなく10年を迎えます。 使用期限である10年での交換を消防庁も推薦しています。早めの交換をお願いいたします。 「参考」  新築住宅取付義務施行 ・東京都(平成16年10月1日) ・東京都以外の地域(平成18年6月1日) <住宅用火災警報器>  どの位置からでも見やすい作動灯! 火災発生や機器の異常をわかりやすい「…

続きを読む

煙感知器は、煙を感知するものです

 エレベーター用の点検口に、光電式スポット型煙感知器が設置されてます。経年劣化により、新品へと交換しました。シャフト内の感知器交換は、とくに気(精神)を使います。機器を落としたら、エレベーター業者を読んだりと大変なことになりますからね。  交換後、煙を浴びさせて感知するかどうかを試験します。赤く点灯したら発報で、正常となります。  光電式スポット型煙感知器は、内部に光源と受光…

続きを読む

あまり見かけない避難ハッチの向き

 あまり見かけない避難ハッチの向き  たいていの避難ハッチは、梯子を降りるとき、背を外に向けて降ります。 ここのハッチは、珍しく、通路に背を向けています。とくに法的には問題 ありませんが。。。。設置状況により空地が少ない場合は、こういう事に なるのでしょう。  標識板の向きは、ちょっと違うようですね。住居側の向きにするのが 一般的でしょう。  消防用設備の点検・…

続きを読む

熱感知器を交換して試験します

 熱感知器を交換して試験します。  消防用設備の定期点検で、確認された不作動の熱感知器を交換し、その場で、発報試験を行います。  備えあれば憂いなし!何かあって後悔するのは、とっても悲しい事です。気づいた事は、早めに行動するのが安心です。不具合(不良)は、即改修することを心がけてください!!  消防用設備の点検・工事、弱電設備(インターホンなど)の工事について、お問合せ…

続きを読む

天井に張りつめている空気管の点検も重要!

 天井に張りつめている空気管の点検も重要!  差動式分布型感知器とは. 空気管と呼ばれる銅パイプを天井などに張り、火災による急激な温度上昇による空気管内の容器の膨張を検出して火災を感知します。細い銅パイプを使用するので美観に影響を与えません。  熱感知器では最も高い「高さ15m未満」までを警戒できます。  消防用設備の点検・工事、弱電設備(インターホンなど)の工事につい…

続きを読む

避難梯子の重要性

 避難用梯子(はしご)の交換です。  新品のものって、なんでも気持ちがいいものですね!  とくに消防用設備は、生命に関わるものですので、常に正常維持でないと いけません。なにかあってからでは遅く後悔します。日ごろから防災について 考え、緊急時は素早く動ける体制でいてくださいね!!  避難梯子(ハッチ)の使用方法は分かりますか?点検作業者に指導を受け、 不明な点は気軽に聞くよう…

続きを読む

赤色の消火栓ポンプは緊急時には欠かせない設備

 消火栓ポンプの点検作業です。  ポンプの色は、基本として赤です。赤色のポンプであれば、消火栓とみてください。 水漏れや計量値に問題がないか、性能試験(ポンプ起動)など、いろいろな点検を行います。 万が一、正確起動しないと大変なことになりますから、慎重適格な作業となります。   消防用設備の点検・工事、弱電設備(インターホンなど)の工事について、お問合せ(ご相談・お見…

続きを読む

受信機の発報確認中!消防点検なので火災ではありませんよ

 自動火災報知設備の点検作業です。  写真は、受信機となります。6回線の場所で感知器が作動すると、受信機に表示されます。 点検時は、音響装置の鳴動を停止にしてますが、実際は、火災表示されると連動して音響装置が鳴動します。    消防用設備の点検・工事、弱電設備(インターホンなど)の工事について、お問合せ(ご相談・お見積など)がありましたら、ご連絡ください。※機器販売も行っ…

続きを読む