総合盤(表示灯・ベル・発信機)の交換

 不具合による自動火災報知設備(消防用設備)の総合盤(表示灯・ベル・発信機)の交換工事です。最近の総合盤は、景観も考え表示灯がコンパクトとなり、突出してないところが、よいかもしれません。突き出していると、ぶつかったりして割れてしまう可能性もあります。  消防用設備の定期点検(改修工事)を承っております。  お問合せは、下記まで、よろしくお願い申し上げます。   …

続きを読む

老朽化した救助袋は危険

 老朽化した救助袋は、避難するときに危険です。  経年劣化による救助袋は、収縮のため、降着面からの地上高が高くなります。そのため、出口から転落するなど、ケガをするおそれがあります。また、経年劣化により本体布が強度不足になることにより、使用中に袋本体が破損し、ケガをするおそれもあります。  適切な維持管理と、確実な点検をお願いいたします。もし、点検で不備が確認された場合は、…

続きを読む

厨房の安全を守る火災対策

「厨房の安全を守る火災対策」  火を扱う厨房や台所には、とくに細心の火災対策が必要となります。  温度上昇を高感度センサーで素早くキャッチします。また、異常を警報で知らせてくれる高性能感知器があります。そして、環境にやさしい強化液(中性)消火薬剤を自動的に放射して消火してくれます。  ヤマトプロテックが扱っている「エスピオ」が、おすすめです。一般の家庭には、キッチン専用の「キッチンエス…

続きを読む

防災意識を高める

 防災意識を少しでも高めるため、我が家は、屋内・屋外と消火器を設置しました。万が一、何かあれば、初期消火を試みることが出来ます。  備えあればウレイなし!!

続きを読む

住宅用火災警報器の交換需要が増加中!!

住宅用火災警報器の交換需要が増加中!! 住宅用火災警報器の設置が義務付けられてから、約10年が経過し、交換需要が増えてきました。 電池切れや、ホコリの入りによる故障などの不具合で、正常に機能してない場合もありますので、定期的な点検や交換の適切な維持管理をよろしくお願い致します。

続きを読む

防災防犯弱電 消防用設備機器の販売専門店です

 消防用設備機器、弱電設備(インターホン等)機器の御見積書がありましたら、ご連絡ください。 <消防用設備機器 専門店 アイドマ防災>  http://idma39.ocnk.net/ <アイドマ防災 ヤフー店>  http://store.shopping.yahoo.co.jp/syoubou/ <管理人 LINE>  ID:idma39 「商品比較するならココ」 ※最安値…

続きを読む

コンセントのホコリ混入防止!にカバーを装着

 「コンセントのホコリ混入防止!にカバーを装着」  コンセントに電源プラグを差し込む際に間に取り付ければ、ほこりなどによるトラッキング火災を防止する効果があります。  先日、我が家にも導入しましたよぉ~。けっこう抜けそうなコンセントを見つけたので、定期的にチェックしたほうがいいですね。  <ここで購入>  プラグほこり防止カバー 4個入   http://a.r10…

続きを読む

容器弁点検期限

 二酸化炭素消火設備の容器弁点検期限  平成25年の法改正により、消火設備等の容器弁点検が義務付けられました。 これにより、二酸化炭素消火設備は、設置後25年までに容器弁点検が必要です。 1977年(昭和52年)3月31日以前に設置したものは、今年(平成28年)3月31日までに 点検を終了しなければいけません。 ハロゲン化物、粉末、不活性ガス消火設備等(二酸化炭…

続きを読む

春季全国火災予防運動

 3月1日(火)から7日(月)の7日間は、火災予防運動がスタートします。  期間中は、イベントが開催されていますので、積極的に参加し、地域住民の皆様にも参加を呼び掛けて、改めて防災を周知しましょう。  3月11日で、東日本大震災から5年を迎えます。  消防用設備の点検・工事、弱電設備(インターホンなど)の工事について、お問合せ(ご相談・お見積など)がありましたら…

続きを読む

消火器・消防用設備機器 専門店 アイドマ防災

 消防用設備の機器(消火器具、自動火災報知設備、避難器具、消火栓設備、誘導灯、防排煙設備、非常放送設備など)、弱電用設備の機器(インターホン、テレビ共聴設備、放送)を取り扱っております(お取り扱いメーカーは下記)。  卸(大量・大口)、物件対応のご注文は、お気軽に御相談ください!  ※無料にて御見積書を作成しますので、メーカー・型番・数量、お悩み御相談事の内容をご連絡くださいませ。 …

続きを読む